効率の良い荷造りのコツ

効率の良い荷造りのコツ

一人暮らしは荷物が少ないと思っていると、いざ引越しになると失敗してしまうことがあります。大抵引越しには1度や2度の失敗が存在していると言いますから、荷造りのコツを知っておくと良いでしょう。また、荷造りを効率よくするだけなく、荷物を運びやすくする工夫も行ってみるのがおススメです。
まずは日常で使わない物から荷造りを行なっていきましょう。シーズンオフの洋服や、思い出のものなどです。本なども普段は読んでいないものもあり、早い段階からダンボールに入れておきましょう。お皿や日常に使う衣類、洗面用具など毎日使うものは後回しにします。ダンボールに入れるときには、本など少ない量でも重くなりやすいものは、小さなダンボールに入れましょう。あまり大きすぎると荷物を運びにくくなります。洋服など軽いものは大きいダンボールで大丈夫です。食器類も中身が動かないように小さめのダンボールのほうが良いでしょう。
ダンボールに詰めたら何が入っているか箱の外側に記載しておきましょう。直ぐに開ける物が入っている場合は、優先順位をつけておくと便利です。キッチン用品、洗面道具、お風呂用品、衣類などは直ぐに使うものです。引越し業者の方にも分かりやすくなるため、できるだけどのような物が入っているか書いておきましょう。